酒を嗜む

最近ハマっているのはジャズバーでお酒を嗜むことです。もともと音楽が好きなのでジャズバーは最高の場所ですね(^^)/
飲みすぎてお金が足りない時はカードローンに助けられています。

カードローンでのキャッシングは今では当たり前に表現されるようになりました。少し前まではカードローンと言えば、まとまった大きな額の借入のイメージがあったのですが、今では数万円から数十万円くらいの小額でもカードローンが利用できるようなってきているので、キャッシングの定義というものが曖昧となってきています。

また、カードローンを初めとしてキャッシングの経験がある人は意外にも多く、同時に一回きりではなく定期的に何度も利用をしているという方がかなりの割合で存在しているのです。景気もあまり良くないし、低収入が問題となっているのであるから仕方がないとお思いの方もいることでしょう。

しかし、実際にキャッシングを利用されている人の多くは、年間200万円の低収入の人も多いのですが、中高額収入である800万円から1000万円くらいの方の利用がかなり多いというのです。割合的には中高額収入の人の方が多いというのですから驚きですね。お金に不自由をしていない印象の人が実はお金を一番頼っているという統計があるのです。

気になる借入額なのですが、初めてキャッシングを利用する方はあまり多くの金額を利用していないようです。新規の方は限度額が低く設定されやすいことと、日常生活で少しばかり足りない分を補いたいということでしょう。半数以上が10万円以下の利用と言われています。

しかし、それもキャッシングの回数を重ねれば金額は膨れ上がる傾向にあるようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です